子どもの間食の量の調整が難しくて困っています。

育ち盛りなので、お腹がすいてしまうのは自分の経験からも十分分かっています。お腹がすくとなんともひもじくて、何かを食べたくなる衝動も理解できます。ですが、このままでは肥満まで行かなくても、少しふっくらした体型になってしまうのを心配してしまいます。小児糖尿病等の病気の心配から、できれば体型に気を付けたいと考えています。

 

外遊びの量も年齢とともに減ってきていて、最近はゲームの使用時間が増えています。出来るだけ屋外で遊ぶように誘導をするのですが、友人との遊び内容まで指示するわけにもいかず、摂取カロリーと消費カロリーのバランスをどのようにとればよいのか、暗中模索しています。

 

普段の食事内容は決して高カロリーではありません。学校の給食のことを計算に入れても、一日の全体としては過剰すぎる摂取カロリーではないと思います。かさましを目的として、野菜が多く入った料理を作るなどの工夫をしています。摂りすぎているのは、食事以外のおやつもしくは間食の分だと思います。一度に食べるおやつの量は、200`カロリー前後です。飲み物もジュース類は極力出すことはせず、お茶や水で済ませるようにしています。それでも、3時のおやつのほかに、食後の8時ごろに食べる間食の分で必要量より多くカロリーを摂取していると思います。

 

食べすぎは良くないことや、8時以降の飲食を禁止していますが、子どもがひどい空腹を訴えるとどうしても根負けして、少しだけ・・と食べるの許してしまします。ここで断固として食べてはいけないと言えれば一番良いのでしょうが、なかなかそうも上手く行きません。お腹を空かせた子供を平常心で見ていることは、とてもできません。子供自身、以前よりお腹が出てきていることを実感しているので、思うがままに食べることはなくなりました。今後身長が伸びることも考えると、すべての間食をやめさせるわけにはいかないのかなと、迷いもあります。出来れば運動をたくさんして、大食いをしなければ良い状態を保てるのでしょうが、子どもの食欲を極端に制限するのも酷なことだと思うので、うまくカロリーコントロールが出来ないのが現状です。

 

成長期でのダイエットは良くないと聞きますし、ダイエットをさせてるとは思いませんが必要な栄養素とカロリーを上手に取りながら、今後も健康的な食生活を続けていけるように努力していかなければと思っています。

 

どうしても痩せたい!と思った時に見ると良いHP