ピーマン天ぷら

一番の大好物はピーマン天ぷらで、天ぷらの日は「ピーマンある?やったー!たくさん食べる〜!」と踊りだすくらい好きです。普段の食事もバランスよくたくさん食べるので、最近では食べ過ぎにならないように注意しているくらいです。

 

でも最近「ちょっとダメかなぁ…」と私が迷っていることがあります。それは朝食に食べるパンです。

 

食パンやロールパンなどに何かつけて出すのですが、甘いものが多すぎるかなぁと迷っています。バターを塗ったパンにハチミツ、メープルシロップ、あんこ、砂糖などをたっぷりかけて出します。娘が大喜びで食べるのですが、糖分摂りすぎの気がしています。

 

朝は糖質をとると脳に栄養がいって良い、と聞いたことがありそのつもりで出していたのですが、「糖質」と「糖分」は違うことに最近気がついてしまいました。糖質ってパンにも入ってるんですよね。じゃあ甘いものを足さなくても良かったんじゃ…。

 

でも朝半分寝ぼけてる娘に早く食べさせて学校に行かせるには、娘の好きな食べやすいものを出したほうがいいと思うのです。バターだけのパンより甘いパンの方がよく食べるし、早いし、喜ぶし。それに甘いのとしょっぱいのを一緒に出すようにはしてるんです。ハチミツパンとチーズパンとか、メープルパンとマヨネーズパンとか。

 

そういえば以前、大学で幼児教育について教えていらっしゃる先生の講演会を聞いたとき、「以前は朝はごはんとおかず、味噌汁をしっかり食べる、と言っていましたが、最近では朝食べない子がいます。栄養のことより食べないことの方が問題なので、とにかく食べればいいです。菓子パンでもなんでも」とおっしゃっていました。

 

菓子パンを推奨しているわけではなく、「何にもたべないよりは菓子パンのほうがまし」という程度のことだったと思うのですが、先生の話を思い出して、「時間がなくて食べられないんだったら甘くても食べたほうがいいじゃん!」と開き直って食べさせることにしています。

 

でも時々、「やっぱり甘いの多いかなぁ」と反省するのですが、朝の忙しさで結局出してしまいます。本当は朝から栄養のあるものを出すのが理想なんでしょうけど、今のリズムに慣れてしまって難しいです。その代わりに夕食などで栄養を考えて出すようには気をつけていますが、成長に影響するかは少し心配です。今のところは健康優良児でスクスクと育っているので大丈夫だと信じたいのですが、他にいい朝食があったら替えたいとも思っています。